fc2ブログ

アブシンベル

アスワンに泊まってから

車で280km走らせ、アブシンベル宮殿まで

道中は

砂漠

砂漠

砂漠

景色もほぼ変わらないような感じ

でも、路面は管理されているのか

目立った凹凸もなく

以前訪れた東南アジアなどとは比べられないくらい

快適でした


砂漠もこれまた自然ということで

地平線まで続く何もない広大な大地に

圧倒されながら

アブシンベル宮殿まで片道3時間半




アブシンベル宮殿は

紀元前の時代

ラムセス2世が南側の地域に権威を示すためとも

はたまた小宮殿の方は

ネフェルタリ王女のために

というラブロマンス的なところもあり

なかなか趣深いところがありますが


それよりも

この時代にこれほどのものが作られたこと。

アフリカという広大な大地だからこそ

作ることができた大規模な遺跡に

これまた圧倒されました。




ここから先、エジプトに圧倒され続けることになりますが、その序章
スポンサーサイト



考古学博物館

エジプト2日目は

考古学博物館~ハンハリーバザールでした。

博物館は、通常よりかなり人が少なかったそうで

割と自由に見ることができました

ミイラも、別の博物館に移動している予定が、

延期になっており、見ることができました。



ガラスケースに入ってないものもたくさんあり、

石像や壁画などは直に触れるようになってたりして

管理云々は置いといて

触って感じることができるのは貴重だなと思いました。


ハンハリーバザールは、何というかよくあるマーケットみたいな感じで

店員と旅行者の駆け引きができるようなところといった感じでした。

1時間と時間も少なく、私は見回って終わりになりましたが



懐かしい感じが良かったです。

店員のカモを捕まえようとする感じ。

あとは猫がいっぱいいて可愛かったです。


エジプトはナイルの賜物

お久しぶりーふ

どいです

今回はタイトルの通りエジプトに参りました。

まず、コロナで騒いでるここ最近で

出国するかどうかかなり迷いましたが

今回はツアーで申し込んでいたこともあり、

旅行会社の方もいけるという事で

今回は決行しました。


成田発が21時半

エジプ到着が現地4時半

時差は7時間

出入国についても、

エジプト入国の際、熱だけ測られましたが

大丈夫ですた。


ついでからホテルを経由し

そのまま3台ピラミッドとスフィンクス





こんな感じ

間にラクダに一瞬だけ乗りましたが、

前に乗った象よりは乗り心地良かったです。

意外と高かったです。


そのあとオプションで

その他のピラミッド

屈折ピラミッド
赤のピラミッド
階段ピラミッド

などに行きましたが

このオプションの方が

人が少なく、周りも砂漠しかなく

雰囲気がかなり出ておりました。

すごく大きく感じました。


なんというか

ツアーって初めてでしたが

勝手に連れて行ってくれるのと

周りも日本人なので

かなり楽だなと感じました。

でもこう、旅行している感は少ないなぁと感じました。



横浜ジャズプロムナードその4

おひさすぶるです

長い、全部書き切るまでに

えーっとその4は

ポルカドッツですね。


この曲はしっとりしてすごくいいです。

やったのはジャズクルセイダーズのテイクに寄せてやりました。

というかイントロを寄せて、しっとりな感じにしていたと思ってました。

この曲は遊んでた時期も含めると準備に一年以上かけてました。

直前になって、ジャズクルセイダーズのと全く一緒なのも芸がないかなと思い、

もう一回、聞いてみたら、

全然違ってた・・・w

からもうこのままでいいかと思って、適当な感じでやりました。

この曲は、自分でも一番練習した曲でしたが、

今聞くとなんとも・・・。難しいですね・・。

やっぱり、こういう場面でも集中力って大事ですね。



最初のドラム入るまでのしっとりで最後までやりたかった・・・。

今改めて聞くと、自分のやりたかったイメージとはちょっと違うのかなー





てつがく

たまに思う時があるけど


眠い目をこすりながら早起きして

出勤して仕事して

退社して帰って寝る

ということを毎日繰り返してるけど

たまに冷静になると

なにやってるんやろかと思うよね


まぁ今日は夜勤なんで帰れませんけども!


なんかふらーっとどっか行きたいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR